旭産業株式会社

冨士の恵みの水 あしたか


"富士の恵みの水あしたか"とは

"富士の恵みの水あしたか"は富士山系とあしたか山系の伏流水です。アルカリ分が強く、硬度が低いのが特徴です。

ミネラルバランスが優れた天然水

あしたか連峰の麓、地下120mから汲み取ったミネラルとバナジウムを豊富に含んだナチュラル・ミネラルウォーター。あしたか連峰とは、富士山の南側に位置する九つの山からなる連峰で、地元では古くから"愛鷹山(あしたかさん)"として親しまれてきました。あしたか山に降った雨や雪溶け水が、長い年月をかけて自然濾過され、たっぷりのミネラル分を含んだ地下水源となって山麓へ湧き出てきます。

和食やお茶に向く優しい軟水

"富士の恵みの水あしたか"は、富士の険しい山岳地形が育んだ、とてもまろやかな軟水で、化粧水の原料にも使われている優しい水です。軟水は、飲みなれている日本人の体質によく合い、飲みやすく、癖が少ないのが特徴です。
だしの旨味や素材の味を楽しむ日本食によく向いていると言われており、白米の炊飯に用いたり、だしを取ったり、日本茶や紅茶、または水割りに用いるなど、素材の味を活かす用途に"富士の恵みの水あしたか"は最適です。

500mlペットボトル



500mlペットボトル/青色のパッケージ

2,000ml ペットボトル



2種類のパッケージ (白黒/青)

どんな商品があるの?

"富士の恵みの水あしたか"には携帯に便利な、飲みきりの500mlペットボトルと、ホームユースの2,000mlペットボトルがあり、それぞれ2種類のパッケージがあります。また自宅やオフィスに専用サーバーを設置して利用する12リットルのガロンボトルがあります。

一般のお客様は宅配便にての配送を行っております。

ペットボトル500ml 各24本ダンボールケース入り
ペットボトル2,000ml 各6本ダンボールケース入り
ガロンボトル(12リットル)丸形 1本入りコンテナケース

5年間保存災害用の水 5年間保存が出来る災害用の水を製造しています。

*詳しい値段ならびに送料、代引手数料等は、お問い合わせフォームもしくはasahi-ishikawa@dolphin.ocn.ne.jpまでお問い合わせください。

また活性酸素を除去する水素還元水"水素還元水Fuji3(ふじさん)"も取り扱っております。
こちらの商品のお問い合わせは株式会社ナカタアートまでお願いします。

富士の恵みの水あしたか宅配サービス


弊社は「家電リサイクル法」と「容器包装リサイクル法」に基づいて、ボトルおよびウォーターサーバーを適切に処分しております。

栄養分表示【100ml中】

ph8.4
硬度36・軟水(1リットル中)
エネルギー0kcal
タンパク質0g
脂質0g
炭水化物0g
ナトリウム0.66mg
カルシウム0.92mg
マグネシウム0.32mg
カリウム0.13mg
バナジウム24μg
電気伝導率10.9mS/m
無菌水

財布にも地球環境にも優しい
ガロンボトルの宅配・回収サービス

弊社は、地球環境に優しいISO14001取得工場として、資源活用のために弊社とお客様との間で12リットル入ガロンボトルの回収・リユース方式を実施しております。ご利用になられた空ボトルは、配達時に回収し、洗浄した後に富士の恵みの水あしたかをボトリングして、再びお客様のもとに発送いたします。

2種類のウォーターサーバーをご用意しております

ハイパフォーマンスのAタイプ(写真左)とコストパフォーマンスの高いBタイプ(写真右)の2種類をご用意。それぞれ温水と冷水を注ぐ機能を備えております。Aタイプは、サーバ内に約50個カップを収納でき、約85度の温水と約5度の冷水を同じ注ぎ口とすることで衛星的にもより優れております。また温水の連続抽出能力に長けておりオフィスユースなどにお勧めいたします。Bタイプのサーバは廉価で提供するために機能を絞っております。
その他、卓上型もご用意しております。


レンタルウォーターサーバのご利用は月々ガロンボトル3本以上のご購入が条件となっております。レンタルご希望の方はasahi-ishikawa@dolphin.ocn.ne.jpまで、タイトルに『レンタル希望』、本文にお名前とご住所、電話番号とご希望のサーバーのタイプをご記入の上、メールをお送りください。商品代金および送料などのお見積もりをご返送いたします。

12リットルガロンボトル

12リットルガロンボトルは、とっても便利でリーズナブル。特にオフィスユースやファミリーユースにお薦めです。
注*ガロンボトル、サーバーは、関東・関西・東海地域のみとさせて頂きます。価格はお問い合わせ下さい。


お問い合わせはasahi-ishikawa@dolphin.ocn.ne.jp
Copyright (C) 2006 Asahi Sangyo All Rights Reserved.